武蔵小杉でほとんど痛みのないソフトな施術で腰痛を改善します!

整体バイタルあきやま


腰痛にならない座り方

人間は3つの動作の中で生きています。
  1. 立つ(歩く・走る)
  2. 座る
  3. 寝る
今回は「座る」をテーマに置いて説明します。

座ると言っても色々な座り方があります。
  • イスに座る
  • ソファーに座る
  • 畳に座る
  • 胡坐をかく
  • 正座をする
  • 学校の授業で体育座り(三角座り)をする
  • 横座りをする
  • トンビ座りをする
  • 足を投げ出して座る
  • 足を組みながら座る
あなたは、どの座り方をしていますか?座っている時も立っている時と同様に骨盤、腰、背中、首に負荷がかかります。立っている時の歪みは座っていても同じく起こります。それに、立っている時よりも座っている時の方が腰にかかる負担が大きく、体重の3倍以上とも言われています。あまりこの事は知られていませんが、この時に足を組んだり、ふんぞり返ったりすれば体は歪み更に骨盤に負荷がかかります。そのまま意識しないで生活していけば体の歪みは更に進行していきます。
立っている時と同様に座っている時の歪みも無意識的にバランスを整えながら座っています。この無意識的なバランス修正が腰痛、肩こり、頭痛更には、内臓疲労や精神的ストレスの要因にもなっています。
zai.jpgzai1.jpg



腰痛にならないためにも、座位での上半身の前後左右の傾き、猫背、頭部の傾きを中心に戻し調整する事が大切になります。骨盤とイスや床の間で骨盤位置や角度を調節する事が理想になっていきます。それができる事によって座っている姿勢で骨盤調整が可能になります。

「整体バイタルあきやま」ではBALANCE理論に基づいて開発された「坐骨調整シート」を使用する事で骨盤の前後左右傾きを調整します。それによって腰椎・胸椎が自然と真直ぐに立ち重力によって崩される事なく座位で無理なバランス保持が少なくなるために座位での座り疲れや筋疲労による腰痛、肩こり等を緩和する可能性が高くなります。立っている時も座っている時も重力に対して無理な負荷がかからないように対応する事が最も重要になると「整体バイタルあきやま」では考えています。
4980 オファー.jpg
img--00006.png
来院前に必ずお読みください!

整体バイタルあきやまのご案内

住      所:
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目28−1 108
アクセス:
東急東横線・南武線 武蔵小杉駅西口より徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
044-722-1353
受付時間:
平日 10:00~20:00
火曜 10:00~17:00
土曜・第三日曜 10:00~14:00
定休日:
日曜・祝日(不定休)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ