武蔵小杉でほとんど痛みのないソフトな施術で腰痛を改善します!

整体バイタルあきやま


バランスインソール理論

スポーツをやる上で大事になってくるのがバランスです。しかしバランスをどこでとっているか分からない選手が多くいます。

あなたは分かりますか?

答えは・・・足の裏です!

今回はスポーツ選手に最も大事な足裏でとっているバランスを分かりやすく説明します。
まず本来の足裏の事を理解してください。

本来の足の裏には土踏まず(アーチ)と呼ばれる部分が3つあります。皆様が土踏まずと言っている部分は内側縦アーチと呼ばれている部分です。その他に2つ外側縦アーチと横アーチの3つで足の裏を構成しています。a-ti.jpg

本来の人間の足裏機能とは・・・

二足歩行をする私たちの姿勢を保っているのが、踵(かかと)と親指の付け根(母指球)と小指の付け根(小指球)の3点の骨が支点として、外側縦アーチ.内側横アーチ.横アーチで3つの土踏まずを作り正常にバランスを保持し姿勢を保っています。その中で1つでも崩れるとバランスが悪くなります。

足裏は人間の土台で、建物で表すと基礎です。基礎が崩れると上を綺麗にしてもいずれ崩れます。人間も一緒です。土台である足裏をしっかり理解する事で今までよりパフォーマンスが上がる事をお約束します。

本来の土踏まず(アーチ)の役割としては。

  • バランスを保ち姿勢維持効果
  • 衝撃吸収効果
  • ジャンプする時のバネの効果
  • 循環促進効果(第二の心臓)

人間が二本足で立つ事が可能となったのは、この足裏のお陰ともいわれています。

スポーツをやる上でこの3つのアーチを機能させなければ本来の力は発揮できません。

3つのアーチを機能させるとこんな事がが起こります。

  • ジャンプ力が上がる
  • 早く走れる
  • 疲れにくくなる
  • 潜在的なパワーを引き出す事が可能となる
  • 骨や関節への負担が減り怪我防止
  • 少ない力で強いバランスコントロールが可能になる
  • 足の筋肉のバランスが良くなりパフォーマンスアップ
  • 姿勢が良くなる
足の土踏まずこそしっかり機能させる事をお勧めします。

しかしここで良く皆様が陥りやすい間違えとは・・・

土踏まずの「形」があれば機能すると勘違いしています。機能される事と「形」があればいいと言う事は違います。

考えてみて下さい、ボールや丸太の上に立った時、足裏全体がボールや丸太に接しています。その時バランスはとれるでしょうか?現在のインソールは土踏まずの下が高くなり足裏全体を支えています。本来人間の足の裏とは土踏まずが3つあり、いわゆるカメラの三脚の役目をしています。三脚は下をそろえることによって自然に上がそろっていきます。人間も土踏まずがある事によって自然に上がそろうようになっているのです。

現在のインソールでは、土踏まずの下が高くなって、フィット感を高める効果の中で作られています。いわゆるギブス固定の考えです。本来の足の機能を鈍化させてしまい、身体能力を退化させていると言ってもいいと思います。柔らかさや、フィット感、衝撃吸収など足にとって過保護のように思えます。土踏まず(アーチ)の「形」を作るだけではアーチは稼働しません!
本来アーチが稼働する事でバランスを保ちバネとしてもそして循環促進効果を促してくれます。本来人間が持っている身体能力を活性化してくれ、スポーツをやる上で必要不可欠な理論だと私は思います。

スポーツをする以上土台(アーチ)をしっかりさせ今以上のパフォーマンスアップを目指しましょう‼

ここをクリックしてください➡来院する前に必ずお読みください
img--00005.png
img--00006.png

整体バイタルあきやまのご案内

住      所:
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目28−1 108
アクセス:
東急東横線・南武線 武蔵小杉駅西口より徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
044-722-1353
受付時間:
平日 10:00~20:00
火曜 10:00~17:00
土曜・第三日曜 10:00~14:00
定休日:
日曜・祝日(不定休)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ