武蔵小杉でほとんど痛みのないソフトな施術で腰痛を改善します!

整体バイタルあきやま


熱中症予防と水中毒について

夏になるにつれ気を付けたいのは熱中症です。

熱中症になりやすい時期は真夏で気温が高い時期と梅雨明けした直後です。

梅雨明け直後はまだ暑さになれてないのと、湿度も高めなため特に熱中症になりやすいので注意してください。

特にご高齢の方は熱を外に出す力が弱くなりやすく、暑さを感じにくくなるため室内気温をクラーで調節する事をお勧めします。

また水分補給をこまめにしっかりする事です。

水分補給にあたってのちょっとした注意点

水だけを多量に飲むのは危険です。
水だけを多量に飲むことによって、体内に含まれるナトリウム濃度が低くなり「低ナトリウム血症」を起こす場合があります。「低ナトリウム血症」になると意識障害や嘔吐、めまい、頭痛などの症状が現れます。これを「水中毒」と言います。しかし熱中症と勘違いしまた大量に水を飲む事によって重症化するケースがありますのでご注意ください。しかし普通に生活していれば「低ナトリウム血症」にはなる恐れはほとんどないと思うので水分補給を小まめにお勧めします。

真夏のマラソンや外でのお仕事の方へ・・・水中毒を防ぐには?

水分を補給する時に塩分も同時に補給してください。

ドラックストアによくある、OS1やスポーツドリンクなどにはナトリウム、カリウム、ミネラルが含まれているため、体内への吸収が速いのでお勧めです。

食べ物では、やはり日本人にはかかせない、梅干しです。クエン酸も豊富で夏バテ予防には最高です(塩分のとり過ぎには注意してください)

それに子供が大好きなスイカです!ほとんどが水分の為最高です。それに塩をかけると塩分も摂取できるためもっといいでしょう。

まとめ

  1. 水分補給はこまめにしてください。
  2. 水中毒は恐ろしいですが、あまり気にせず水分を補給してください。
  3. 日本人の塩分摂取量は多すぎるため塩分をあまり気にしないで水分補給をしてください。

例外・・・

真夏のマラソンや外で一日中体を動かされるお仕事の方は水分と一緒に塩分も気にして摂取が必要です。

水分を小まめに摂取していても、睡眠不足や朝食を抜いたりすると熱中症になりやすいのでご注意してください。
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

整体バイタルあきやまのご案内

住      所:
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目28−1 108
アクセス:
東急東横線・南武線 武蔵小杉駅西口より徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
044-722-1353
受付時間:
平日 10:00~20:00
火曜 10:00~17:00
土曜・第三日曜 10:00~14:00
定休日:
日曜・祝日(不定休)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ