武蔵小杉でほとんど痛みのないソフトな施術で腰痛を改善します!

整体バイタルあきやま


坐骨神経痛

坐骨神経痛TP.jpg
4980 オファー.jpg

こんな症状でお悩みではないでしょうか?

  • 片側のお尻に痛みがある
  • 長時間歩く事が出来ない
  • 長時間座っていられない
  • 寝てても辛い
  • お尻から足まで痛みやしびれがある
  • ふくらはぎがパンパンで痛い
  • 足に力が入らない
  • 腰痛がある
  • 太ももから膝裏にかけて電気が走るような痛み
sinnkeituu1.jpg
 

そもそも坐骨神経痛の「痛み」や「しびれ」はなぜ起こるか知っていますか?

坐骨神経痛は病名ではなく症状名です。

坐骨神経が圧迫されて腰から片側のすねにかけて痛み、しびれ、足に力が入らない、足の感覚が鈍くなってしまうなどをまとめて坐骨神経痛とされています。痛みが強い場合には、歩行困難、麻痺などがが起き、日常生活に支障が出る方もいます。もし両側にこのような症状が出てきたら早めに整形外科に受診してください。

一般的な坐骨神経痛の主な原因とは?

お尻の筋肉の緊張(梨状筋症候群)、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、骨盤の腫瘍、糖尿病、のようにざまざまな原因があると言われています。年齢的にみると若者に多い原因としては腰部椎間板ヘルニア。高齢者に多い原因としては腰部脊柱管狭窄症と言われています。

整体バイタルあきやまの考える坐骨神経の原因とは?

一般的な坐骨神経痛の原因はその通りだと私も思います。しかし「整体バイタルあきやま」では、なぜ梨状筋症候群やヘルニア、脊柱管狭窄症になったかをまず考えます。それは、体のバランスが何らかの形で崩れ、ある一か所にストレス負荷がかかり梨状筋症候群やヘルニア、脊柱管狭窄症になったと考えています。足の裏から崩れる人もいれば、骨盤のバランスが崩れ腰にストレスがかかり痛みが起きていると考えられます。なので症状そのものを追いかけるブロック注射や薬物療法、電気治療、ストレッチ等をやっても解決しません。

改善のポイント

体のバランスが崩れる原因としては日常生活にあります。人間は3つの動作の中で生きています。1
  1. 立つ(歩く・走る)
  2. 座る(椅子・床・ソファーなど)
  3. 寝る
この3つの動作を無視して施術しても症状はまた同じ事になります。それが皆様が今までよくやられているマッサージ的施術です。バランスを整えないまま、尚且つ3つの動作も気にしないまま、痛みがある場所を揉みほぐしたり、電気をかけたりしてもその場限りになるのは当然だと思いませんか?「整体バイタルあきやま」ではあなたの日常生活の問題点を的確に見つけ出しアドバイスしていきます。今まで通院している治療院で、そんなアドバイスをされた事なく、痛い部分にマッサージや電気と言った施術をされ改善しないとお悩みなら、勇気をもって決断する事をお勧めします。
当院では、体のバランスを整えながら日常生活のアドバイスを徹底して2人で腰痛に悩まないお体になるよう一緒に考えていきましょう。

しかし当院ではこのような方はお断りしています➡来院する前に必ずお読みください
オファー腰.jpg
img--00006.png

整体バイタルあきやまのご案内

住      所:
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目28−1 108
アクセス:
東急東横線・南武線 武蔵小杉駅西口より徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
044-722-1353
受付時間:
平日 10:00~20:00
火曜 10:00~17:00
土曜・第三日曜 10:00~14:00
定休日:
日曜・祝日(不定休)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ