武蔵小杉でほとんど痛みのないソフトな施術で腰痛を改善します!

整体バイタルあきやま


スパイクの靴ひも強く結んではいけません。

スパイクの靴ひも強く締めていると身体のバランスが崩れ危険です?

え!!

と思った方がたくさんいると思います。靴屋さんやスポーツシューズ店、シューフィッターさんの靴の履き方や靴ひもの結び方と私が行っているのが真逆ですからね!あなたはスパイクの紐をどのように結んでいますか?

もし強く締めているのであればそれはなぜですか?もしその答えが靴の紐を強く結ばなければ脱げる心配があると思っている、もしくは誰かに言われたからやっているのであればそれは危険です。

しかし一般的に靴やスパイクを選ぶときに、このように履いて下さいと言われたでしょう?

トントントンと踵を落としてから靴ひもをギュッとしっかり締めて下さいと・・・??

この締め方こそが、身体のバランスを悪くしてゆがみを作りパフォーマンスを落としケガの原因にっています。

あなたはなぜ靴の紐をしっかりむすばなければいけないかの理由を考えたことありませんか?

人間は本来素足感覚が理想です。

靴を履くと素足感覚のことを忘れてしまい靴屋さんやスポーツ店店員の言われた通りに足を締め付けています。それは素足感覚とは真逆の事をやっています。

素足感覚とは足指を自由に動かせる感覚の事です。靴を履いた時でも素足と同じ自由に足指を動かさなければ私たちが本来持っている足部の機能をしっかり発揮できません。

今皆様が履いている靴やインソールは土踏まずの所が下から持ち上がっている靴だと思います。そのような靴だと足全体がフィットして気持ちがいいのですが、言い換えればベタ足や偏平足になっています。足裏全体で立っているので肉で立っているともいえます。肉で立つので靴の中で足が動き靴ひもで固定しなければならない靴だからです。

本来の土踏まず(アーチ)があれば肉ではなく3つの骨で立てます。アーチの上下運動はありますが骨で立つので靴の中で足が動くことはありません。

どのように結ぶかは、動画でありますので気になった方はこちらをご覧ください。



整体バイタルあきやまのご案内

住      所:
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目28−1 108
アクセス:
東急東横線・南武線 武蔵小杉駅西口より徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
044-722-1353
受付時間:
平日 10:00~20:00
火曜 10:00~17:00
土曜・第三日曜 10:00~14:00
定休日:
日曜・祝日(不定休)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ