武蔵小杉でほとんど痛みのないソフトな施術で腰痛を改善します!

整体バイタルあきやま


産後骨盤ケア 骨盤底筋群 腹筋




産後骨盤ケアするにあたって意識的に修復しないといけない筋肉が2つあります。

① 骨盤底筋群

② 腹筋

骨盤底筋群は骨盤の下降にあり骨盤内臓が落ちないように、ハンモック状になって内臓を支えています。なので妊娠し臨月時で7~8キロ位重くなるのでその重さに耐えていますからかなりの負担になります。帝王切開の人でも妊娠中に骨盤底筋群は働いていますので同じに負担になります。

腹筋は、臨月でおよそ普段に比べ40センチくらいお腹周りが大きくなります。産後の腹筋の弱さは、腹筋自体弱くなるのではなくて、腹筋が特殊な状態になっているために弱くなっています。

腹筋が弱ると骨格が歪んでします>

腹筋(腹直筋)は骨盤と胸郭をつなぐ大事な筋肉で、恥骨と胸郭を引き上げてくれています。ここが緩むと恥骨は下がり骨盤底筋群はうまく働かなくなります。それに胸郭も下がるのでバストも下がりだしたり、内臓下垂が起きやすくなり女性のお悩みの下腹がぽっこんと出るのもこのためです。

腹筋のゆるみが産後の腰痛や背中の痛み重だるさにつながります。腹筋のゆるみは骨格を歪ませるだけではなく、腰痛、背中痛といった痛みなどの症状の原因にもなってしまうことがあります。

整体バイタルあきやまのご案内

住      所:
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目28−1 108
アクセス:
東急東横線・南武線 武蔵小杉駅西口より徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
044-722-1353
受付時間:
平日 10:00~20:00
火曜 10:00~17:00
土曜・第三日曜 10:00~14:00
定休日:
日曜・祝日(不定休)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ