武蔵小杉でほとんど痛みのないソフトな施術で腰痛を改善します!

整体バイタルあきやま


腰痛予防の座り方ポイント

座ると腰が痛い.jpg

立っている時より座る方が40%も腰の負担があることご存知ですか?

o0742042214135796850.jpg
この表からでもお分かりのように立っている時より座っている方が腰に40%負担がかかります。それにお仕事中にはただ座っているだけではなく、パソコンのキーボード入力が多い方もいれば、筆記作業、液晶ペンでタブレット作業や様々な多岐に渡る作業が多い方もたくさんいます。そうすると、表で見ると40%どころか85%も腰に負担がかかっている事がお分かりだと思います。

長時間の座ったままの作業をしていると、腰だけではなく、肩こり、首凝り、頭痛になったり、気づいたら身体の不調を抱え込みながら仕事をするので仕事が進まない・・・なんて経験ありませんか?

身体に負担がかかりにくい座り方の基本

  1. 座面の奥深くに腰掛ける
  2. 肩を上げない
  3. 肘が90°位曲がっている事
  4. 頭が前に突き出たりしないこと
  5. 顎を引いて背骨の中心で支える
このような座り方がベストです‼

どうしても長時間のパソコン等の作業だと頭が前に突き出してしまいます。頭の重さは体重の10%ですので、体重が60㌔の方だと6㌔です。その時に頭が本来あるべき位置から2㎝~2.5㎝前に飛び出るごとに首の重さの2倍負荷がかかり、4㎝~5㎝前に出ると4倍にもなると言われています。首にそこまで負担がかかるという事は、背中や腰にもかなりの負担がかかることは分かると思います。

座り方のポイント

長時間パソコン作業をしていると、どうしても身体が丸まり猫背になっていきます。これにより様々な箇所に負担がかかります。ではなぜ身体が丸まるのでしょうか?

骨盤が倒れるからです‼
骨盤倒れる.jpg

ではこの骨盤をどうすればよいのでしょうか?

先ずはバスタオル又はスポーツタオルをご用意ください。

超簡単方法

お尻の半分を上げる事で骨盤は立ちます!

本当にこれだけです。やってみて下さい

ユーチューブでの説明もみて下さい↓



腰痛の人はこの座り方をお勧めします。

しかし、どんなによい座り方をしても長時間座っていると腰に負担がかかりますので、小まめに立ったり、腰を動かしたり、体をひねったりしてください。

整体バイタルあきやまのご案内

住      所:
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目28−1 108
アクセス:
東急東横線・南武線 武蔵小杉駅西口より徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
044-722-1353
受付時間:
平日 10:00~20:00
火曜 10:00~17:00
土曜・第三日曜 10:00~14:00
定休日:
日曜・祝日(不定休)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ