武蔵小杉でほとんど痛みのないソフトな施術で腰痛を改善します!

整体バイタルあきやま


腰痛時のコルセットは効果ありますか?

腰痛の時にコルセットを付けると筋肉は弱りますか?

答え→弱りません。

腰は立ったり座ったり歩いたり、走ったり、腰を捻じったり色々な動きをしますのでコルセットをしたくらいでは腰の筋肉は弱る事はありません。

コルセットには色々な種類があります。
  1. 一般的なコルセット
  2. 骨盤ベルト
  3. 腰から上半身を固定するコルセット

1.一般的なコルセット

腰痛などで日常生活に支障を少なくするために腹圧を逃がさないように腰回りを固定するコルセットです。大きさ、素材、支柱の本数など様々ありますので、以下を参考にしてください。

大きさについて
大きさからわかるように幅の狭いコルセットは、固定力がありません。しかし身体の小さい方や高齢者の場合には骨盤と肋骨の間が狭く、大きめのコルセットを使うとコルセットが肋骨に当たり痛みが出る場合がございます。お身体に合ったコルセットをお選びください。
素材について
一般的に販売されているものはメッシュ素材やポリエステルのものが多いのですが中にはゴム製のものもあります。メッシュのものは通気性がいいので夏場でもお使いになれます。
支柱の本数について
支柱とはコルセットの後ろ側にあるステンレス等でできた添え木の事です。全くないのもあれば、2本のコルセットや4本のコルセットが一般的です。重症度の場合には支柱の本数が多いほうがいいと思います。スポーツをやる場合にはたくさんありすぎると動けなくなるので、選ぶときには場面場面に合わせてお選びください。

2.骨盤ベルト

骨盤の開きを矯正するバンドの事です。一般的には産後に使われることが多く、腰から下に骨の部分に装着します。
場合によっては腰痛の方にも骨盤ベルトをやると足が軽くなる方もいます。

3.腰から上半身を固定するコルセット

脊柱管狭窄症や腰部椎間板ヘルニアの術後や圧迫骨折などで腰部をしっかり固定するときに使用します。このコルセットは医師の処方がないと作れません。

コルセットは腰痛に効果的なの?

腰痛の時に使うコルセットは痛みの改善には効果はありません!しかし腰痛による運動制限は腰を固定することで動ける範囲は増えます。
痛みの改善と言うよりコルセットをすることで安心する効果の方が多いです。

寝ているときもコルセットはつけるの?

寝ているときには基本外してください。コルセットは立っている時や座っているときなど重力に打ち勝つときに使います。寝ているときには重力が少ないので外してください。しかし圧迫骨折やぎっくり腰のように寝返りをすることで腰に負担がかかり痛みがある場合には初期の頃はつけて下さい。

まとめ

  • コルセットをすることによって腰の筋肉は弱りません。
  • 付ける事で腰痛の改善にもなりません。
  • 基本ねる時には外してください。
  • 長年コルセットをされている方はある事で不安が解消されているだけ。
  • 徐々にコルセットのない時間を増やしていき健康な状態の頃のようにしていきましょう。
動画ではコルセットを付けても筋肉は弱らない事を伝えしています↓


整体バイタルあきやまのご案内

住      所:
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目28−1 108
アクセス:
東急東横線・南武線 武蔵小杉駅西口より徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
044-722-1353
受付時間:
平日 10:00~20:00
火曜 10:00~17:00
土曜・第三日曜 10:00~14:00
定休日:
日曜・祝日(不定休)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ