武蔵小杉でほとんど痛みのないソフトな施術で腰痛を改善します!

整体バイタルあきやま


体のバランスについて

 

体のバランスは足元から・・・

体のバランスを考える上で切っても切れない関係は地球上に存在する「重力」です。これを聞いて驚いた方もいるかと思います。しかし地球上には「重力」があり、私たちは常に地球の中心に引っ張られています。それを押しつぶされないよう二本の足で踏ん張って押し返し立っているのです。立っている時は二本ですが、歩いている時や運動をしている時は左右の重心移動バランスの保持を行いながら交互に足の踏み蹴り運動も行っています。このような事から足元によるバランス保持が体のバランスの土台だと理解できると思います。
「重力」は体の真上より真直ぐ真下に向かってかかります。なので歪んでいる体だと真上から掛かる重力に打ち勝つために、歪んでいる分、筋肉で維持しなくではならなくなり、それが疲労や腰痛、肩こりと言った症状につながります。高齢になり歪みがひどくなると、足元から軸がそろわなくなり、筋肉で維持できなくなるため杖や押し車に頼る事になります。人では中々理解するのが難しいのですが、も物で行うと簡単に理解ができると思います。

物を使って実験をしてみましょう!

用意するもの➡鉛筆のみ

①まず、床の上に鉛筆を立てて下さい。立ちましたか?これは重力が真直ぐ真下にかかってきたのを、鉛筆なので歪みがないため真上に押し返しているので立っていられます。

②今度は鉛筆を斜めにして手を放してください。

③今度は倒れたと思います。
hpsyasin.jpg
物は少しでも歪んでいれば倒れるのですが人の場合は体が少し歪んだとしても倒れる事はありません。これは筋肉を使い頑張って立っているからです。この事を理解するによって「重力」とうまく付き合っていく事が理想になると思います。

物の場合には、どこをそろえればいいかというと、地面に接している所をそろえ、平の箇所に置けば立つ事は理解できると思います。私たち人間の場合には地面に接している箇所は足の裏です。足裏がすべての重さを支えている支点になります。バランスを考えた時に一番重要になってくるのが足裏です。偏平足や外反母趾、内反小趾、足裏のマメ、魚の目と言った足裏の症状がバランスを崩す原因になっています。足裏に色々な症状が現れている方は足指が動かなくなりしっかり地面をけって歩く事が出来ません。対策としては、足の指をよく動かす事をおススメします。足指をゆっくりと「グー」「パー」「チョキ」「チョキ」、「チョキ」は親指を上げ他の指を下げるものと、親指を下げ他の指を上げる、2パターンです。これを一日10回を3セットやる事によって、指が使えるようになります。最初はなかなか動かすのが出来なかったり、すぐ足がつったりしますけど、行っていけばその症状が無くなり歩く時にもしっかり地面が蹴れる指になります。足裏からもう一度しっかり見直してみましょう。

整体バイタルあきやまのご案内

住      所:
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目28−1 108
アクセス:
東急東横線・南武線 武蔵小杉駅西口より徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
044-722-1353
受付時間:
平日 10:00~20:00
火曜 10:00~17:00
土曜・第三日曜 10:00~14:00
定休日:
日曜・祝日(不定休)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ